日経コンストラクション 2016/12/12号

NEWS 時事
橋の縦型緩衝ピンで設計ミス
工事着手後に発覚、大日本コンサルを指名停止

 国土交通省関東地方整備局が大日本コンサルタントに発注した橋の耐震補強設計業務で、縦型緩衝ピンの太さの設定にミスがあった。工事着手後に、同社が再照査して発覚した。関東地整は同社を11月10日から1カ月間の指名停止とした。(14〜15ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2739文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 労働条件・給与・組合
インターネットサービス > ニュース・情報配信 > 情報提供サービス
建設・不動産 > 建築トラブル > 不良・トラブル(建築・土木関連)
建設・不動産 > 建築トラブル > その他(建築トラブル)
建設・不動産 > その他(建設・不動産) > その他(建設・不動産)
【記事に登場する企業】
交通政策審議会
国土交通省
大日本コンサルタント
地方自治体
update:19/09/27