日経コンストラクション 2016/12/26号

ズームアップ 解体
朝なぎを狙って巨大パネルを撤去
東京電力福島第一原子力発電所カバー解体工事(福島県)

水素爆発で生じたがれきの撤去に向け、1号機原子炉建屋を覆っていたカバーを解体する作業が進行中だ。使用するのは、国内最大級の750t吊りクローラークレーンと専用の自動玉掛け装置。風が止む早朝を狙い、遠隔操作で巨大な壁パネルを撤去した。(8〜13ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3598文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築・土木事業・不動産事例 > 土木事業・事例
建設・不動産 > 土木・都市開発 > 土木事業・事例
政治・経済・社会 > 社会 > 災害・事故
ビズボードスペシャル > 事例 > 土木事業・事例
エネルギー事業・水事業・第一次産業 > エネルギー事業 > 原子力発電
【記事に登場する企業】
東京電力ホールディングス
update:19/09/27