日経SYSTEMS 2017/01号

特集1 達人の火消し術
〔パート1 火消し成功の舞台裏〕 全く動かないプロジェクト 9人の達人はこう解決した

 「すべてはWBSに問題がある」。一岡氏はこう確信し、約1週間かけてWBSを詳細化していった。まずレベルは6段階まで落とし込む。レベル1がフェーズ、レベル2が機能、レベル3が成果物だ。さらにレベル4として成果物の章単位などレベル3を分解した作業。(32〜41ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:13609文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > その他(情報システムセキュリティ・トラブル)
情報システム > IT関連スキルアップ・資格 > ITスキル
情報システム > 情報システム構築事例 > 情報システム構築事例全般*
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > ITスキル
ビズボードスペシャル > 事例 > 情報システム構築事例全般*
【記事に登場する企業】
アビームコンサルティング
NEC
ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ
TIS(IT)
日本ユニシス
野村総合研究所
日立ソリューションズ
PwCコンサルティング
富士通
update:19/09/25