日経NETWORK 2017/01号

特集1 ネットワークの素朴な疑問50
〔part1〕 セキュリティ編

 標的型攻撃で組織内のパソコンをウイルスに感染させる手段としては、メールの添付ファイルを開かせる方法や、特定のWebサイトを閲覧させる方法がある。こうした標的型攻撃は、従業員に気付かれにくくする工夫が、(1)メールの文面、(2)感染源となるWebサイ…(24〜27ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6000文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 ネットワークの素朴な疑問50(22〜23ページ掲載)
ネットワークの素朴な疑問50
特集1 ネットワークの素朴な疑問50(24〜27ページ掲載)
〔part1〕 セキュリティ編
特集1 ネットワークの素朴な疑問50(28〜32ページ掲載)
〔part2〕 インターネット/IoT編
特集1 ネットワークの素朴な疑問50(33〜36ページ掲載)
〔part3〕 ネットワーク機器/ソフト編
特集1 ネットワークの素朴な疑問50(37〜39ページ掲載)
〔part4〕 無線通信編
特集1 ネットワークの素朴な疑問50(40〜42ページ掲載)
〔part5〕 企業ネットワーク編
特集1 ネットワークの素朴な疑問50(43ページ掲載)
〔part6〕 キャリアアップ編
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > 事件・事故(インターネット関連) > サイバー攻撃・サイバーテロ
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > コンピュータウイルス・対策
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > バグ・セキュリティホール
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > 情報暗号化技術・製品*
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > 不正アクセス・情報保護
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > その他(情報システムセキュリティ・トラブル)
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > サービス拒否攻撃(DoS)*
update:19/09/26