日経NETWORK 2017/02号

特集1 これでばっちりルーティング
これでばっちりルーティング
届く仕組みが図でわかる

「宛先のコンピュータにパケットが届く」──ネットワークで当たり前のことを支えるのがルーティングだ。ユーザーが指定しなくても、障害が発生しても、適切な経路を選択してくれる。ルーティングの基本的な仕組みから、LANやインターネットのそれぞれでどのよ…(24〜25ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:490文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる0円
買い物カゴに入れる(読者特価)0円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 これでばっちりルーティング(24〜25ページ掲載)
これでばっちりルーティング
特集1 これでばっちりルーティング(26〜31ページ掲載)
〔Part1 ルーティングの基礎〕 IPヘッダーを見て転送先を決める 候補が複数あれば近いほうを選ぶ
特集1 これでばっちりルーティング(32〜37ページ掲載)
〔Part2 企業ネットワークのルーティング〕 社外とLANをつなぐルーター セグメント同士をつなぐスイッチ
特集1 これでばっちりルーティング(38〜41ページ掲載)
〔Part3 インターネットのルーティング〕 経由する組織の数で判断 少ないほうが最適経路
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
通信・ネットワーク・放送 > ネットワーク機器・通信端末 > その他(ネットワーク機器・通信端末)
update:19/09/26