日経NETWORK 2017/04号

特集1 ウイルス最新事情
〔Q3〕 そもそも「ウイルス」って何?

 ウイルスと呼ばれるのは、以前は、ほかのプログラムに自分自身を埋め込むものが多かったため(図3-2)。この動きが、宿主となる生物に感染する、本物のウイルスと似ているために、コンピュータウイルス▼と名付けられた。 違う方法で“感染”を広げる悪質な…(34〜37ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4698文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 ウイルス最新事情(24〜25ページ掲載)
ウイルス最新事情
特集1 ウイルス最新事情(26〜29ページ掲載)
〔Q1〕 話題の「ランサムウエア」とは何か?
特集1 ウイルス最新事情(30〜33ページ掲載)
〔Q2〕 「標的型攻撃」ってどんな手口?
特集1 ウイルス最新事情(34〜37ページ掲載)
〔Q3〕 そもそも「ウイルス」って何?
特集1 ウイルス最新事情(38〜41ページ掲載)
〔Q4〕 なぜユーザーはウイルスを開くのか?
特集1 ウイルス最新事情(42〜45ページ掲載)
〔Q5〕 有効なウイルス対策は?
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > コンピュータウイルス・対策
update:19/09/26