日経コンピュータ 2017/06/08号

ケーススタディ 活用
ゆうちょ銀行
ストレージをフラッシュ型に刷新 会計処理15倍速く、働き方改革も

課題 決算時のデータ処理性能に余裕がない解決 ストレージをフラッシュ型に変更効果 3時間の集計処理が30分で終わるなど高速化挑戦 会計処理に影響しないよう、週末の2日間で切り替えを終える 「決算処理がすぐ終わるようになったよ、ありがとう」。ゆう…(56〜59ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4444文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 基幹業務システム > 会計システム・ソフト*
【記事に登場する企業】
日本IBM
ゆうちょ銀行
update:19/09/24