日経NETWORK 2017/07号

特集1 IoTのつながる仕組み
〔Part4 LPWA編〕 低消費電力で数十km飛ぶ しかも年額100円から

 LoRaWANの特徴は仕様がオープンなこと。仕様に準拠した機器を用いれば、ユーザー企業が自分でIoTシステムを構築できる。無線LAN(IEEE 801.11シリーズ)と同じイメージだ。(34〜37ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5327文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 IoTのつながる仕組み(24〜25ページ掲載)
IoTのつながる仕組み
特集1 IoTのつながる仕組み(26〜27ページ掲載)
〔Part1 総論〕 2020年には500億台が接続 通信技術の進化が支える
特集1 IoTのつながる仕組み(28〜31ページ掲載)
〔Part2 LTE/無線LAN編〕 新サービスや新規格登場 上位層には軽量プロトコル
特集1 IoTのつながる仕組み(32〜33ページ掲載)
〔Part3 Bluetooth編〕 省電力のBLEで用途広がる 最新規格はIPv6に対応
特集1 IoTのつながる仕組み(34〜37ページ掲載)
〔Part4 LPWA編〕 低消費電力で数十km飛ぶ しかも年額100円から
特集1 IoTのつながる仕組み(38〜39ページ掲載)
〔Part5 クラウド編〕 データ分析を容易に サーバーレスとエッジが話題
特集1 IoTのつながる仕組み(40〜41ページ掲載)
〔Part6 セキュリティ編〕 脆弱性が相次いで見つかる IoTウイルスのDDoSが脅威に
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
通信・ネットワーク・放送 > 通信・インターフェース技術・規格・プロトコル > インターフェース技術・規格全般
update:19/09/26