日経コンピュータ 2017/07/20号

特集1 X−TECH 医療費爆発をIoTで防ぐ
X−TECH 医療費爆発をIoTで防ぐ
見えた40兆円の歯止め策

日本の医療費はついに40兆円の大台を超え、今も膨らみ続ける。認知症、熱中症、徘徊運転、介護疲れ、睡眠負債──。高齢化社会を迎え、費用と介護の両面で働き盛りの世代の負担が増す。待ち受けるのは財政破綻か、あるいは現役世代のギブアップか。(20〜21ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:548文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる0円
買い物カゴに入れる(読者特価)0円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 X−TECH 医療費爆発をIoTで防ぐ(20〜21ページ掲載)
X−TECH 医療費爆発をIoTで防ぐ
特集1 X−TECH 医療費爆発をIoTで防ぐ(22〜23ページ掲載)
IoTで延ばす健康寿命
特集1 X−TECH 医療費爆発をIoTで防ぐ(24〜27ページ掲載)
〔未病に役立つIoT〕 徘徊運転や認知症を検知
特集1 X−TECH 医療費爆発をIoTで防ぐ(28〜31ページ掲載)
〔介護を助けるIoT〕 熱中症、失禁を防ぐ
特集1 X−TECH 医療費爆発をIoTで防ぐ(32〜33ページ掲載)
〔社員の健康守るIoT〕 さらば腰痛・睡眠負債
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
update:19/09/24