日経ものづくり 2017/09号

インダストリー4.0 現地レポート
第6回 データ共有の仕組み作りで先行するドイツ

 1つは、協調領域の仕組み作りとして、後述のリファレンス・アーキテクチャー・モデルの策定やパイロット実装などを目的とした研究プロジェクトです。ドイツ連邦教育研究省(BMBF)がスポンサーとして500万ユーロ(約6億5000万円)を提供しており、3カ年計画で2015…(110〜115ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6504文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 設計・製造(機械関連) > その他(機械関連の設計・製造)
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製造) > 生産体制(車・バイク)
車・機械・家電・工業製品 > 車・機械・家電・工業製品の市場・業界動向 > 機械・工業製品の市場・業界動向
情報システム > 基幹業務システム > その他(基幹業務システム)
ビズボードスペシャル > 市場・業界動向 > 機械・工業製品の市場・業界動向
update:19/09/26