日経アーキテクチュア 2017/10/26号

特集 生き続ける学校
長寿命化改修 小中学校は複合化など不可避

国はインフラ長寿命化計画の下、2020年には個別施設の長寿命化を計画するよう、各自治体に要請。学校施設も全棟の見極めが本格化する。(44〜45ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2133文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 生き続ける学校(36ページ掲載)
生き続ける学校
特集 生き続ける学校(37〜39ページ掲載)
都心立地 教育とマッチする環境の魅力を
特集 生き続ける学校(40〜43ページ掲載)
都心立地 OIT梅田タワー(大阪工業大学梅田キャンパス)
特集 生き続ける学校(44〜45ページ掲載)
長寿命化改修 小中学校は複合化など不可避
特集 生き続ける学校(46〜49ページ掲載)
長寿命化改修 鳥取県立鳥取西高等学校
特集 生き続ける学校(50〜53ページ掲載)
長寿命化改修 鎌倉学園中学校・高等学校
特集 生き続ける学校(54〜57ページ掲載)
伝統継承 関西学院大学西宮上ケ原キャンパス
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > リフォーム・修理 > リフォーム・修理
建設・不動産 > 建設・建築 > リフォーム・修理
建設・不動産 > 建設・不動産の市場・業界動向 > 建設・建築の市場・業界動向
サービス・流通・生活・文化 > 教育サービス > その他(教育サービス)
ビズボードスペシャル > 市場・業界動向 > 建設・建築の市場・業界動向
update:19/09/26