日経アーキテクチュア 2017/12/14号

トピックス 働き方が街を変える 森ビル、三井不が進める周辺巻き込み開発の勝算
働き方が街を変える 森ビル、三井不が進める周辺巻き込み開発の勝算
歩行者重視の虎ノ門「再々」開発 「虎ノ門ヒルズ」プロジェクト(事業主体:森ビルほか)

2014年に「虎ノ門ヒルズ森タワー」が開業して街が変わり始めた虎ノ門エリア。20年度には日比谷線では56年ぶりとなる新駅も開業する。新しい交通インフラと建築の融合を図り、歩行者重視で街を刷新する。(84〜87ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3428文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築・土木事業・不動産事例 > 建設事業・事例
建設・不動産 > 不動産事業 > 都市計画
建設・不動産 > 建設・建築 > 建設事業・事例
建設・不動産 > 土木・都市開発 > 都市計画
ビズボードスペシャル > 事例 > 建設事業・事例
【記事に登場する企業】
森ビル
update:19/09/26