日経トップリーダー 2018/01号

山田日登志のやるぞ!カイゼン
〔フシマン 第2回〕 テーマを見つける目を磨け

数々の工場で現場のムダを省き続けるカイゼンコンサルタントの山田日登志。各種バルブ製造のフシマン(東京・品川)の工場で、カイゼンのテーマを定める意義を説いた。山田日登志は工場内を歩きながら、紙に何かを書き込んでいる作業者に気づいた。「あの人は何を書いている?」 「作業日報ですね」 「1日に何分必要かね」 山田に付き添った説明担当者は答えられず、実際に日報を書いていた現場の作業者に尋ねた。(100〜101ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2012文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > 業務改善
【記事に登場する企業】
フシマン
update:19/09/24