日経ヘルスケア 2018/02号

NEWS
サ高住の整備補助金、介護型は縮小へ

床面積25m2未満は1戸110万円から90万円に減額、併設事業所への補助は廃止 国土交通省は2018年度からサービス付き高齢者向け住宅の整備補助金を見直し、要介護高齢者の入居を念頭に置いた高齢者住宅を新築する場合の補助金を縮小する方針を示した。 新たな補助要…(16〜17ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2986文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

※日経BP社の会員制Webサービスまたは有料のデータサービス(日経BPビズボードなど)をご利用の場合、当該のサービス側でこの記事の全文を無料または割引価格で購読できるかもしれません。記事を公開している可能性のあるWebサイト、データサービスの一覧はこちら

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
国土交通省
update:18/02/17