日経ヘルスケア 2018/02号

コンサルタント小濱道博の介護経営を斬る!
ICT、介護ロボット、アウトカム評価… 2018改定の中身は「期待外れ」?

 期待された移乗介助機器については、介護職員への厚労省調査で「身体的負担が軽くなる」との回答が8割を占めたものの、加算などへの反映は見送られた。移乗介助に当たった複数の職員の介助時間が必ずしも短縮につながらなかったためだ。同省はさらに機器の…(21〜22ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3027文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

※日経BP社の会員制Webサービスまたは有料のデータサービス(日経BPビズボードなど)をご利用の場合、当該のサービス側でこの記事の全文を無料または割引価格で購読できるかもしれません。記事を公開している可能性のあるWebサイト、データサービスの一覧はこちら

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > ロボット > その他(ロボット)
update:18/02/17