日経ヘルスケア 2018/02号

特集2 ケアマネージャーの仕事はこう変わる!
ケアマネジャーの仕事はこう変わる!
2018改定で役割重視、地域包括ケアの主軸として期待

2018年度のダブル報酬改定ではケアマネジャーの役割が重視され、質の向上や医療との連携促進などの取り組みが求められる。人工知能(AI)によるケアプラン作成の実用化も、今後の業務内容に影響を及ぼすのは間違いない。(豊川 琢)居宅介護支援の介護報酬改定…(59ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:242文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる0円
買い物カゴに入れる(読者特価)0円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集2 ケアマネージャーの仕事はこう変わる!(59ページ掲載)
ケアマネジャーの仕事はこう変わる!
特集2 ケアマネージャーの仕事はこう変わる!(60〜65ページ掲載)
自立支援、医療との連携などの充実が必須に
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報工学 > 人工知能
ビズボードスペシャル > 学術系 > 人工知能
update:18/08/06