日経ヘルスケア 2018/02号

総合経営医Dr.ハイの「院長、ちょっと待って!」
コンビニ受診撲滅で「働き方改革」実現!

 救急外来での患者の受療行動を考える際、「コンビニ受診」の実態は見逃せない。コンビニ受診とは、外来診療をしていない休日や夜間に緊急性のない軽症患者が救急外来を自己都合で受診する行為を主に指す。昼間に体調不良を来したものの、「日中は仕事がある…(104〜105ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2554文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

※日経BP社の会員制Webサービスまたは有料のデータサービス(日経BPビズボードなど)をご利用の場合、当該のサービス側でこの記事の全文を無料または割引価格で購読できるかもしれません。記事を公開している可能性のあるWebサイト、データサービスの一覧はこちら

関連カテゴリ・企業名
update:18/02/17