日経ヘルスケア 2018/03号

そこが間違い!介護事故防止対策
第10回 自宅での転倒が後で判明 職員の付き添い徹底へ
デイ到着後に利用者が転倒

所長は本事例の事故について、デイサービスの職員の手で全て解決しようとして、実施不可能な再発防止策を立ててしまいました。一般に介護事業者は、自施設で起こる事故を自分たちの手で全て防ごうとします。なぜリスク要因を把握するために、家族に協力を依頼…(115〜117ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3092文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる216円
買い物カゴに入れる(読者特価)108円
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

※日経BP社の会員制Webサービスまたは有料のデータサービス(日経BPビズボードなど)をご利用の場合、当該のサービス側でこの記事の全文を無料または割引価格で購読できるかもしれません。記事を公開している可能性のあるWebサイト、データサービスの一覧はこちら

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 看護・介護 > 介護サービス
医療・バイオ > 医療関連資格・スキルアップ > 医療・薬剤・看護・介護の知識
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > 医療・薬剤・看護・介護の知識
update:18/03/17