日経ヘルスケア 2018/08号

宮原院長の実践!新クリニック経営術
vol.14 患者が減る夏は業務改善のチャンス! 「10分いくら?」で院長の業務を判断

 クリニックを開業すると、勤務医時代に比べて診療外の業務が一気に増える。だが、なんでも自分で抱え込んでしまっては手が回らなくなるし、診療の質が下がってしまっては元も子もない。クリニック運営においては、「院長の診療外の業務を減らす」ことが重要…(10〜11ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3056文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 病院・薬局・施設経営 > 病院・薬局・施設経営ノウハウ
update:18/10/18