日経エレクトロニクス 2018/09号

Emerging Biz テクノ大喜利
世界でも類を見ない 半導体起点の新ビジネスの始まりか
【テクノ大喜利まとめ】ソニーの半導体巨額投資、勝算はいかに

 ソニーが次の一手として、半導体事業、とりわけイメージセンサー事業への投資強化を明らかにした。同社は、2018年5月22日に公表した中期経営計画の中で、今後3年間で累計2兆円以上の営業キャッシュフローを稼ぎ出し、半導体事業を中心に最大1兆円の設備投資を行う。(86〜87ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2309文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > 光デバイス製品・技術 > 撮像素子
【記事に登場する企業】
ソニー
update:19/09/26