日経ビジネス 2018/09/17号

時事深層 INSIDE STORY
経団連会長の就活ルール廃止発言 「日本型雇用慣行」崩壊の号砲か

経団連の中西宏明会長が就職活動の時期などを定めた「就活ルール」の廃止を唱え、波紋を広げている。日本独自の就活ルールに縛られては、グローバルな人材獲得競争を勝ち抜けないという危機感が背景にある。中西会長の発言は、新卒一括採用や終身雇用を前提と…(10〜11ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2855文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 雇用・就職 ・リストラ#
政治・経済・社会 > 国内経済 > 雇用#
政治・経済・社会 > 社会 > 社会問題
【記事に登場する企業】
日本経済団体連合会
update:21/03/05