日経ビジネス 2018/09/17号

時事深層 MARKET
好調続く米国株に波乱も 巨大IT企業「お引っ越し」に警戒の声

史上最高値圏での推移が続く米国株式市場で、ある波乱懸念が浮上している。定期的に実施される業種分類の変更対象に、相場のけん引役である巨大IT企業が含まれたからだ。これほど大きな時価総額を持つ銘柄の業種移動は初めて。(16ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1700文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 国内財政 > 株・投資動向#
政治・経済・社会 > 国内経済 > 株・投資動向#
政治・経済・社会 > 世界経済・貿易 > 海外経済・金融動向#
政治・経済・社会 > 世界経済・貿易 > その他(世界経済・貿易)
【記事に登場する企業】
米スタンダード・アンド・プアーズ社
米ネットフリックス社
米フェイスブック社
米アルファベット社
update:21/03/05