日経トップリーダー 2018/12号

高収益体質エクササイズ
第28回 なぜ会社にお金が残っていないのか?

前回は、儲かった利益がどこに使われ、会社に資金がどれだけ残っているかを知るためには、資金別貸借対照表でお金の流れを見ることが大事だとお話しました。一般的な貸借対照表からはこうした資金の状態は見えてきません。例えば、銀行が会社の健全性を見る際に重視する「流動比率」。これは、貸借対照表の流動負債に対し、流動資産がどれくらいを占めているかを示すものですが、銀行はこの比率が高ければ健全だと判断します。(51ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1158文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 業績
企業・経営・ビジネス > 財務 > 投資・経費
企業・経営・ビジネス > ビジネススキル・ノウハウ > 経理・財務スキル
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > 経営論
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > 経理・財務スキル
update:19/09/24