日経トップリーダー 2019/01号

大事凡事
第37回 どうなる2019年景気 米中摩擦の影を増税対策が払う?

「今までは、実は本当の影響は小さかった。だが、本格化するのはこれからだ」。こう言うのは、大和総研シニアエコノミストの近藤智也氏。注視するのはやはり米中貿易摩擦だ。(58〜61ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4077文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる270円
買い物カゴに入れる(読者特価)135円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 業績
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
政治・経済・社会 > 国内財政 > 税金・国債
政治・経済・社会 > 国内財政 > 景気対策
政治・経済・社会 > 国内経済 > 景気動向
政治・経済・社会 > 国内経済 > 景気対策
政治・経済・社会 > 政治 > 海外政治・国際問題
政治・経済・社会 > 世界経済・貿易 > 貿易全般
update:19/01/10