日経Automotive 2019/03号

Cover Story モービルアイの“データ錬金術”
〔Part3 自動車メーカーの経営資源に〕 トヨタ、3つのデータ収集法

 シェアカーからのデータ収集に関しては、シンガポール・グラブ(Grab)との提携を取り付けた。走行データを集める見返りに、車両管理やメンテナンス、自動車保険などのサービスをGrabに提供する(図2)。走行データを活用することでメンテナンスの時期を最適化…(51〜54ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5313文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
Cover Story モービルアイの“データ錬金術”(42〜43ページ掲載)
モービルアイの“データ錬金術”
Cover Story モービルアイの“データ錬金術”(44〜46ページ掲載)
〔Part1 Mobileyeの決断〕 MaaS時代の“ゴールドラッシュ”
Cover Story モービルアイの“データ錬金術”(47〜50ページ掲載)
〔Part2 脱“半導体屋”に向けた一手〕 数百万台で世界をデータ化
Cover Story モービルアイの“データ錬金術”(51〜54ページ掲載)
〔Part3 自動車メーカーの経営資源に〕 トヨタ、3つのデータ収集法
Cover Story モービルアイの“データ錬金術”(55〜57ページ掲載)
〔Part4 部品メーカーは既存品を活用〕 サービス連携で価値高める
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製造) > その他部品(車・バイク)
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製造) > ITS・自動車情報システム
【記事に登場する企業】
トヨタ自動車
update:19/09/26