日経パソコン 2019/02/11号

デジカメ“作品”づくりに挑戦
第3回 無料ソフトで画像編集を試す

撮影しただけでは作品作りは終わらない。同じくらい重要な後処理の進化が著しい。デジタル画像処理の技術は、目立つ加工を施すというより総合的な雰囲気作りに役立つ。写真の現像ソフトやレタッチソフトは記憶やイメージを実現する手段だ。難しいセンスや職人芸が求められるかと思いきやAI技術などもあり、どんどんユーザーフレンドリーになっている。撮った写真を自分のイメージに寄せたいという抽象的な作業も簡単にできる。また今回の手順は撮影したものを素早くSNSに投稿するテクニックとして応用できる。(71〜76ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6343文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる378円
買い物カゴに入れる(読者特価)189円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > ビジネススキル・ノウハウ > ビジネススキル・ノウハウ一般
パソコン・デジタルギア > パソコン・デジタルギア用記憶装置 > メモリーカード
パソコン・デジタルギア > デジタルカメラ > デジタルスチルカメラ
パソコン・デジタルギア > モバイル端末用アプリ・サービス > スマートフォン・タブレット用アプリ・サービス
インターネットサービス > ネット上のコミュニケーション > ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)
情報システム > IT関連スキルアップ・資格 > ITスキル
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > ビジネススキル・ノウハウ一般
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > ITスキル
update:19/08/01