日経TRENDY 2019/04号

今月の得する話 光熱費
Vol.57 参入事業者が一気に増えた首都圏の電気・ガス小売り
都市ガス最安水準で参入したENEOS ニチガスはヘビーユーザー向きの料金体系

Vol.57 都市ガスの小売り自由化から間もなく2年。早い段階から名乗りを上げながらも、なかなか参入に踏み切らなかったJXTGエネルギー(ENEOS)が、ようやく重い腰を上げた。2月から東京ガス管内の「東京地区」で「ENEOS都市ガス」の販売を始め…(12〜13ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1446文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > エネルギー > エネルギー資源・燃料
エネルギー事業・水事業・第一次産業 > エネルギー事業 > エネルギー資源・燃料
エネルギー事業・水事業・第一次産業 > エネルギー事業 > ガス事業
【記事に登場する企業】
JXTGエネルギー
東京ガス
東京電力エナジーパートナー
日本瓦斯
update:19/09/27