日経PC21 2019/05号

特集3 スマホ料金のムダ徹底見直し
〔STEP3 キャリア見直し〕 「月1980円」で大手キャリアの半額以下 もっと節約したいなら格安スマホが大本命

そこで最後の手段として提案するのが〝格安スマホ〟だ。月々の料金を大手キャリアの半額以下で提供する事業者も多い。なかでもお薦めは月1980円を打ち出すソフトバンク系のワイモバイルと、KDDI系のUQモバイルだ。(80〜83ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2376文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる270円
買い物カゴに入れる(読者特価)135円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集3 スマホ料金のムダ徹底見直し(69ページ掲載)
スマホ料金のムダ徹底見直し
特集3 スマホ料金のムダ徹底見直し(70〜75ページ掲載)
〔STEP1 オプションを解約〕 今すぐ料金を節約 利用プランはそのまま、ムダな契約をすべて解除する
特集3 スマホ料金のムダ徹底見直し(76〜79ページ掲載)
〔STEP2 新プランに変更〕 使った分だけ支払う 通話やデータ通信量にムダが少ない新プランにする
特集3 スマホ料金のムダ徹底見直し(80〜83ページ掲載)
〔STEP3 キャリア見直し〕 「月1980円」で大手キャリアの半額以下 もっと節約したいなら格安スマホが大本命
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > 携帯電話・モバイル情報端末 > スマートフォン
通信・ネットワーク・放送 > 携帯電話・PHSサービス > 携帯電話・PHSサービス*
update:19/04/26