日経パソコン 2019/04/08号

特集1 即効! パソコン時短術
Part2 無駄を省いてWindowsをスピードアップ

動きを重くするWindowsのぜい肉をそぎ落とす:素早く起動できても、Windowsの動きがモッサリしていては意味がない。動作が遅くなる要因は多いが、すぐにできる対策が「ゴミを減らすこと」だ。パソコンを使っていると、一時ファイルやダウンロードファイルなど、気が付かないうちにさまざまな不要ファイルが蓄積されていく。ディスク容量が無駄に使われるだけでなく、Windowsが不安定になったり、アプリの動作が遅くなったりするので要注意だ。(24〜25ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2622文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 即効! パソコン時短術(18〜19ページ掲載)
即効! パソコン時短術
特集1 即効! パソコン時短術(20〜23ページ掲載)
Part1 毎日行う起動・終了から時短対策
特集1 即効! パソコン時短術(24〜25ページ掲載)
Part2 無駄を省いてWindowsをスピードアップ
特集1 即効! パソコン時短術(26〜29ページ掲載)
Part3 サクッと済ませたいファイル操作
特集1 即効! パソコン時短術(30〜33ページ掲載)
Part4 使いやすい環境でスムーズに操作
特集1 即効! パソコン時短術(34〜35ページ掲載)
Part5 インターネットにかかる時間を短縮
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > ビジネススキル・ノウハウ > ビジネススキル・ノウハウ一般
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > 業務改善
パソコン・デジタルギア > クライアント向けOS > Windows
情報システム > IT関連スキルアップ・資格 > ITスキル
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > ビジネススキル・ノウハウ一般
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > ITスキル
日経パソコンEdu用記事(非表示) > Windowsを使いこなす > パソコン操作の省力化・効率化
update:19/09/25