日経Automotive 2019/05号

Cover Story 自動ブレーキ攻める日本
自動ブレーキ攻める日本
夜間歩行者テストで異変

新型車への自動ブレーキの搭載が本格化して5年。手ごろな価格になり、軽自動車にも搭載されるまでになった。しかし、性能の追求に終わりはない。各社は昼間の自動車・歩行者に加えて、夜間の歩行者でも止まれる機能の実用化を急ぐ。(44〜45ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:503文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる0円
買い物カゴに入れる(読者特価)0円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
Cover Story 自動ブレーキ攻める日本(44〜45ページ掲載)
自動ブレーキ攻める日本
Cover Story 自動ブレーキ攻める日本(46〜50ページ掲載)
〔Part1 夜間の歩行者を守るセンサー〕 モービルアイの牙城が崩れる
Cover Story 自動ブレーキ攻める日本(51〜54ページ掲載)
〔Part2 ステレオカメラが巻き返し〕 機械学習で夜間認識を実現
Cover Story 自動ブレーキ攻める日本(55〜57ページ掲載)
〔Part3 後付けシステムも進化〕 数年以内に夜間歩行者に対応
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製造) > その他部品(車・バイク)
update:19/05/14