日経パソコン 2019/04/22号

カメラ&スマホで撮影を楽しもう
第2回 露出補正やぼけの効果を試してみよう

オートでも良い写真が撮れるようになった。それはそれでうれしいことだが百発百中というわけではない。それにあえて雰囲気を変えたくなるときもある。たかがその程度かと思われるかもしれないが、されど作風でもある。思い通りに撮れたものは後で見るときはもちろん、撮ったときにも高揚感がある。写りの変え方でとっさに対応できそうなものをいくつか紹介しよう。人間の手による補正で最も出番が多いのは露出補正だろう。露出とはすなわち写真の明るさを指す。前回カメラを動かし…(77〜82ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5819文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる378円
買い物カゴに入れる(読者特価)189円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > ビジネススキル・ノウハウ > ビジネススキル・ノウハウ一般
パソコン・デジタルギア > デジタルカメラ > デジタルスチルカメラ
情報システム > IT関連スキルアップ・資格 > ITスキル
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > ビジネススキル・ノウハウ一般
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > ITスキル
update:19/05/29