日経NETWORK 2019/05号

特別レポート
手口を変えて日本を襲う 驚異のサイバー攻撃

 「Roaming(ローミング) Mantis(マンティス)▼」と呼ばれるサイバー攻撃が日本を襲っている。このサイバー攻撃の特徴は、手口を短期間で次々と変えること。「このような攻撃は過去に例がない」(カスペルスキーのグローバル リサーチ アンド アナリシス…(46〜49ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4359文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる270円
買い物カゴに入れる(読者特価)135円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > 事件・事故(インターネット関連) > サイバー攻撃・サイバーテロ
【記事に登場する企業】
カスペルスキー・ラブス・ジャパン
update:19/06/09