日経ヘルス 2019/06号

不調と美容の地図帳 反射区編
手の反射区
観察よりも刺激を送るのに向いている

 反射区というと、足裏のイメージが強いが、手にも存在する。手は、足裏と異なり、電車の中やオフィスなど、外出先でも手軽に刺激できるというメリットが強み。 さらに、「足裏の場合、もむことで各反射区に刺激を送る一方で、各反射区がどういう状態かを観…(32〜33ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:701文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/05/09