日経SYSTEMS 2019/06号

特集1 さらば塩漬けERP
さらば塩漬けERP

2000年前後にERP(統合基幹業務システム)パッケージを利用して構築した基幹系システムが今、岐路に立っている。デジタル化の推進、AIを始めとした技術の進化、そしてERPベンダーの新製品投入などにより、刷新を迫られているからだ。導入時から大きな変更なく、約20年「塩漬け」だったERPを刷新する方法を解説する。(24〜25ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:321文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる0円
買い物カゴに入れる(読者特価)0円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 さらば塩漬けERP(24〜25ページ掲載)
さらば塩漬けERP
特集1 さらば塩漬けERP(26〜27ページ掲載)
〔PART1〕 失われた20年を取り戻せ
特集1 さらば塩漬けERP(28〜30ページ掲載)
〔PART2〕 脱出法に2つの選択肢
特集1 さらば塩漬けERP(31〜33ページ掲載)
〔PART3〕 アドオンの正しい減らし方
特集1 さらば塩漬けERP(34〜35ページ掲載)
〔PART4〕 ERPクラウドに乗り換える
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 基幹業務システム > ERP(統合基幹業務支援)
update:19/08/01