日経ホームビルダー 2019/06号

特集2 築30年超の古家を省エネ改修
築30年超の古家を省エネ改修

 築古住宅を新築と競っても引けを取らない高性能水準に改修─。建築から数十年を経ていても、省エネ計算に基づく設計で断熱・気密を刷新し、最先端の省エネ性能を備える現代的スペックのすまいに仕立て直すことができる。(49ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:501文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる0円
買い物カゴに入れる(読者特価)0円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集2 築30年超の古家を省エネ改修(49ページ掲載)
築30年超の古家を省エネ改修
特集2 築30年超の古家を省エネ改修(50〜53ページ掲載)
case1 市場評価を見据えて性能向上 設計:納谷建築設計事務所 施工:青木工務店
特集2 築30年超の古家を省エネ改修(54〜57ページ掲載)
case2 古材をまとった高性能平屋 設計:リビルディングセンタージャパン 施工:スワテック建設
特集2 築30年超の古家を省エネ改修(58〜60ページ掲載)
case3 新築で培った“標準”を改修でも 設計・施工:エコワークス
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > リフォーム・修理 > リフォーム・修理
建設・不動産 > 環境・エコロジー(建設・不動産) > 省エネルギー(建設・不動産)
建設・不動産 > 建設・建築 > リフォーム・修理
ビズボードスペシャル > 環境 > 省エネルギー(建設・不動産)
update:19/05/29