日経ビジネス 2019/05/27号

ニュースを突く 企業経営
日産問題を因数分解する

 本来であれば、経営者の不適切な行為が見つかれば、取締役会で解任を決議するといった手続きを踏むのが筋だ。西川廣人社長らが、検察を頼った点については、「国家権力を利用したクーデター」と批判する向きも多い。 しかし、仮に西川社長が社内で告発した…(13ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1854文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 経営陣・キーマン
企業・経営・ビジネス > 事件・事故・クレーム > 企業・経営・ビジネスの事件・事故・クレーム
政治・経済・社会 > 社会 > 事件・犯罪・防犯
【記事に登場する企業】
日産自動車
update:19/06/03