日経ビジネス 2019/05/27号

時事深層 COMPANY
パナソニックがシェア自転車 にじむ「祖業」復活への執念

パナソニックは5月16日、横浜市でシェア自転車事業を始めると発表した。同事業はNTTドコモなどがすでに手掛けるが、いち早く普及した中国では苦境に立つ運営企業も多い。採算確保が難しい事業にあえて参入する裏には、「祖業」の自転車事業復活に懸ける執念がに…(21ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1485文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
車・機械・家電・工業製品 > その他乗り物製造 > 自転車
Bizトレンド > キーテクノロジー > IoT
Bizトレンド > ビジネス・サービス > シェアリング・サービス
【記事に登場する企業】
パナソニック
update:19/06/03