日経ビジネス 2019/05/27号

賢人の警鐘
「対立が悪化しない限り19年も経済危機はない。景気循環に変化の兆し」 英エコノミスト誌 元編集長 ビル・エモット

 2019年は北米と欧州の影響で、景気後退か減速の年になると予測されていた。08年の経済危機から10年以上がたったうえ、米国と中国の貿易戦争の影響もある。19年のビッグサプライズは、これまで本当に景気減速が起きていないことだ。(98ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1655文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 経営陣・キーマン
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
政治・経済・社会 > 世界経済・貿易 > 海外景気動向・対策
update:19/06/03