日経マネー 2019/07号

特集3 エナフンさんの成長株投資教室
〔3限目〕 割安成長株を判定する
割安な成長株かどうかを判定するプロセスを解説します!

奥山 そうですね。株価も、18年6〜7月に急騰しています。足元のPERは14・3倍。この会社にしては割安だと思います。法人向け事業の売り上げ急増には、買収した会社の売り上げが加わったことが大きく寄与しましたが、それだけではありません。(101〜105ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6215文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる324円
買い物カゴに入れる(読者特価)162円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集3 エナフンさんの成長株投資教室(90ページ掲載)
エナフンさんの成長株投資教室
特集3 エナフンさんの成長株投資教室(91〜95ページ掲載)
〔1限目〕 身の回りから大化け株を探す
特集3 エナフンさんの成長株投資教室(96〜100ページ掲載)
〔2限目〕 良い銘柄はこう見分ける
特集3 エナフンさんの成長株投資教室(101〜105ページ掲載)
〔3限目〕 割安成長株を判定する
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 金融・保険 > 金融商品・サービス
update:19/05/28