日経マネー 2019/07号

滝田洋一の経済ニュースここだけの話
第78回 日米貿易交渉、「為替条項」の大山鳴動

 USMCAの為替条項は所詮そんなものだ、と米国の当局自身よく承知している。米国際貿易委員会は4月18日に、USMCAに関する評価報告書をまとめたが、その中で「参加国が既に行っている政策の再確認にとどまる」との結論を下している。 それもそのはず。(136〜137ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2507文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 政治 > 海外政治・国際問題
政治・経済・社会 > 世界経済・貿易 > 為替
update:19/05/28