日経コンピュータ 2019/05/30号

特集2 ウェザーテック
ウェザーテック
AI×気象データ活用の最前線に迫る

 人工衛星が撮影した地上写真などを使い、保険金支払いの迅速化に取り組んでいるのが東京海上日動火災保険だ。台風や集中豪雨で川が氾濫するなど大規模な水災害が発生した際に、人工衛星の画像データからAIが水災の被害地域や浸水の高さを推測し、調査員の配…(36〜43ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7835文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる432円
買い物カゴに入れる(読者特価)216円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集2 ウェザーテック(36〜43ページ掲載)
ウェザーテック
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報工学 > 人工知能
ビズボードスペシャル > 学術系 > 人工知能
Bizトレンド > キーテクノロジー > AI
update:19/06/11