日経コンピュータ 2019/05/30号

極言正論
米独の技術者の給与は同水準 「出羽守」にも多様性が必要だ

 「出羽守」という言葉をご存知だろうか。本来は律令制時代の出羽(山形県と秋田県に相当)の長官を意味し、「でわのかみ」と読む。今話題にしている出羽守はこれとは違い、何かにつけて米国などの事例を引き合いに出す人をやゆした言葉だ。(73ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1690文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
update:19/06/11