日経ビジネス 2019/06/03号

時事深層 COMPANY
野村の情報漏洩問題、波紋広がる 迷走する東証改革に一喜一憂の声

野村HD関係者が東証の市場再編を巡る議論内容を外部に漏らした問題で、同社トップが謝罪。東証が進める改革は当初の想定より遅れる可能性も出てきた。様々な思惑が錯綜する中、改革スケジュールに影響が出るようなら、日本の証券市場にとってはマイナスとなる…(21ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1508文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 事件・事故・クレーム > 企業・経営・ビジネスの事件・事故・クレーム
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > 企業統治・危機管理
【記事に登場する企業】
東京証券取引所
野村ホールディングス
update:19/06/10