日経トップリーダー 2019/06号

破綻の真相
カー用品を軽視し、新事業に傾倒 不採算部門も抱え続けて破産
ミラリード カー用品の開発・製造

設立40年のカー用品メーカー。2012年にバイオマスプラスチック製造に進出した。しかし、多額の投資に対して売り上げは振るわず、財務状況は悪化の一途をたどった。吸収合併した赤字のカフェ事業なども足を引っ張り、資金繰りがままならず破産した。(56〜59ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4748文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる270円
買い物カゴに入れる(読者特価)135円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 事件・事故・クレーム > 企業・経営・ビジネスの事件・事故・クレーム
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 倒産・解散
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製品・販売) > その他(車・バイク−製品・販売)
update:19/06/14