日経ESG 2019/07号

Interview
仏ソシエテ・ジェネラル サステナブルボンド グローバル責任者 ステファン・マルセル氏
拡大するグリーンボンド市場 企業のESG戦略測る物差しに

欧州やアジアを中心にグリーンボンドの発行が増えている。環境や社会に貢献する持続可能な事業の資金調達手段として、国や企業が期待をかける。聞き手  田中 太郎/本誌─ESG投資が世界で広がり、2018年の残高は30兆ドル(約3300兆円)を超えました。(38〜41ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4193文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
仏ソシエテ・ジェネラル
ブルボン
update:19/09/24