日経ヘルスケア 2019/06号

特集1 次なる「病院経営5.0」
Cace・地方 再編、病床削減が現実的な選択肢に

 こうして立ち上がったのが「米沢市医療連携あり方検討委員会」だ。元中央社会保険医療協議会委員・国立がんセンター総長で、山形大学医学部参与の嘉山孝正氏が委員長を務め、仁科氏と渡邊氏、米沢市長、米沢市医師会長が委員となった。1年間の検討やその後…(30〜34ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6673文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる324円
買い物カゴに入れる(読者特価)162円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 次なる「病院経営5.0」(22〜23ページ掲載)
次なる「病院経営5.0」
特集1 次なる「病院経営5.0」(24〜25ページ掲載)
ますます厳しくなる 病院経営を取り巻く環境
特集1 次なる「病院経営5.0」(26〜29ページ掲載)
総論 人口激変が中小病院経営を直撃
特集1 次なる「病院経営5.0」(30〜34ページ掲載)
Cace・地方 再編、病床削減が現実的な選択肢に
特集1 次なる「病院経営5.0」(35〜38ページ掲載)
Cace・都市 高齢患者の増加に合わせた機能が必須
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 病院・薬局・施設経営 > 病院・薬局・施設経営ノウハウ
医療・バイオ > 病院・薬局・施設経営 > その他(病院・薬局・施設経営)
update:19/06/17