日経ヘルスケア 2019/06号

特集3
AI時代の経営・業務改善ツール
管理者を悩ませてきた問題を解決

 超音波診断装置は使っていなくても年間の保守費用が1台当たり数十万円から100万円程度かかり、使っていない装置は廃棄、あるいは有効活用できる場所に移動するのが望ましい。そこで、同院では「メディカリ」プロジェクトを発足。使われていなかったり、新規…(47〜54ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:9669文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる432円
買い物カゴに入れる(読者特価)216円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集3(47〜54ページ掲載)
AI時代の経営・業務改善ツール
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報工学 > 人工知能
ビズボードスペシャル > 学術系 > 人工知能
update:19/06/17