日経TRENDY 2019/07号

TREND FLASH
「分離プラン」で高級スマホ販売に暗雲 グーグルもソニーも中級機を充実へ
携帯電話の夏モデルを各社が発表

菅官房長官が携帯電話の通信料金について「4割程度下げる余地がある」と指摘してから約9カ月。その“回答”となる通信キャリア各社の「分離プラン」が出そろった。NTTドコモやauでは、家族で3回線加入するなどの条件を満たせば、データ通信量が少ないプランが最…(7ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1649文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > 携帯電話・モバイル情報端末 > スマートフォン
【記事に登場する企業】
NTTドコモ
グーグル
KDDI
ソニー
update:19/06/11