日経エレクトロニクス 2019/07号

Breakthrough もっと大学
〔第3部:特許出願動向〕 カリフォルニア大が首位 国内では東大と阪大が存在感

産業界で役立つ研究開発力の目安として、大学の特許出願動向を知財分野の調査会社スマートワークスが調べた。国内における2017年度の出願数では東京大学が他大学を圧倒している。海外を含めると、米カリフォルニア大学と中国深圳大学が2018年に最も多く国際公開さ…(34〜37ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3569文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
Breakthrough もっと大学(20〜21ページ掲載)
もっと大学
Breakthrough もっと大学(22〜27ページ掲載)
〔第1部:大学の挑戦〕 公費削減が壊す学術の園 共創の競争で産業界入り
Breakthrough もっと大学(28〜33ページ掲載)
〔第2部:「産×学」最前線〕 大型化する産学連携 枠を超える事例が続々
Breakthrough もっと大学(34〜37ページ掲載)
〔第3部:特許出願動向〕 カリフォルニア大が首位 国内では東大と阪大が存在感
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > 知的財産・特許(エレクトロニクス) > エレクトロニクスの知的財産・特許
エレクトロニクス > 産学連携・協同(エレクトロニクス) > エレクトロニクスの産学連携・協同
ビズボードスペシャル > 知的財産・特許 > エレクトロニクスの知的財産・特許
ビズボードスペシャル > 産学連携・協同 > エレクトロニクスの産学連携・協同
update:19/09/26