日経コンストラクション 2019/06/24号

特集 どうする?原則CIM化
“3次元”で勝機をつかめ
CIM時代を見据えて先手打つ

CIMが原則となり、3次元データの活用が当たり前になる─。CIM時代の到来に先駆け、各社は3次元のメリットを引き出す様々な取り組みを展開する。CIMを使いこなす人材の育成も欠かせない。全国初、狭小歩道にICT建機加藤組 幅がわずか1.5mの歩道。(50〜55ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7079文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる378円
買い物カゴに入れる(読者特価)189円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
この号を購入
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 どうする?原則CIM化(36〜37ページ掲載)
どうする? 原則CIM化
特集 どうする?原則CIM化(38〜43ページ掲載)
始動したモデル事業
特集 どうする?原則CIM化(44〜45ページ掲載)
CIMで仕事はどう変わる?
特集 どうする?原則CIM化(46〜47ページ掲載)
CIM導入時は何を参考に?
特集 どうする?原則CIM化(48〜49ページ掲載)
CIMの基本Q&A
特集 どうする?原則CIM化(50〜55ページ掲載)
“3次元”で勝機をつかめ
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 施工 > 土木施工技術・ツール
建設・不動産 > 土木・都市開発 > 土木施工技術・ツール
Bizトレンド > ITとの融合 > 建設テック
【記事に登場する企業】
応用地質
鹿島建設
加藤組
熊谷組
建設環境研究所
八千代エンジニヤリング
update:19/07/01